サイエンティスト社ホームページサイエンティスト社ホームページ
トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ
研究会
会社案内
基礎医学 > Atlas of Comet Assay Images

サイエンティスト社のネットショップへようこそ!

商品詳細

Atlas of Comet Assay Images



商品番号 ISBN9784860790769
商品名 Atlas of Comet Assay Images
販売価格 3,888円
税別価格 3,600円
著者 JEMS/MMS
送料区分 送料別
在庫数

数量:

A4判変形 52頁
2014年9月 初版発行
 

内容紹介

本書は全編英語で書かれています。単細胞ゲル電気泳動法としても知られるコメット試験は、個々の真核細胞におけるDNA損傷とその修復の検出法として有用です。コメット試験は、現在OECDテストガイドライン489「In vivo哺乳類アルカリコメット試験」として承認段階にあります。TG489は「細胞はコメット像アトラスに記載されているように3つのカテゴリーに分類される」と述べています。このアトラスがまさにそれなのです!本書は、信頼性のあるデータを得るためのコメット像の評価に極めて有用です。

This book is written in English. The comet assay, also known as the single cell gel electrophoresis assay, is a useful method for the detection of DNA damage and its repair in individual eukaryote cells. The comet assay is poised to become an approved assay under OECD Test Guideline (TG) 489 “In vivo Mammalian Alkaline Comet Assay”. TG 489 states that “cells may be classified into three categories as described in the atlas of comet images”. This atlas will be invaluable for ensuring that reliable data is obtained when evaluating comet images.

 
目次

1. Introduction
2. Criterion for selecting a comet for image analysis
3. Explanation of analytical image and classification
4. Classification of comet image
  Scorable
  Non scorable
  Hedgehog
5. Appendix Comet Assay Protocol Ver. 14.2


著者・監修者 紹介

MMS(哺乳類変異原性試験グループ)は、日本環境変異原学会(JEMS)の下部組織で1982年に設立されました。MMSの目的は、哺乳動物を用いる各種変異原性試験について検討し、この分野の研究の発展に努めると共にヒトへの安全性評価に寄与することです。現在、産業界、行政機関、大学から約140名の会員がいます。MMSでは、小核試験をはじめとする多くの共同研究が実施されてきました。その活動は、ガイドライン、科学知識ならびに会員のスキルの改善に影響を与えています。

The atlas is authored by the MMS (Mammalian Mutagenicity Study group), a subgroup of the Japanese Environmental Mutagen Society (JEMS). It was established in 1982. The major objective of the MMS is to address scientific and technical issues in genetic toxicology test methods and resolve them. It has about 140 members, who come from industry, regulatory bodies, and academia. The MMS has conducted many collaborative studies, particularly regarding the micronucleus test. Its activities have an influence on guidelines and serve to enhance the scientific knowledge and skills of MMS members.