サイエンティスト社ホームページサイエンティスト社ホームページ
トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ
研究会
会社案内

サイエンティスト社のネットショップへようこそ!

商品詳細

ゼータ電位


ゼータ電位
商品番号 ISBN9784914903190
商品名 ゼータ電位
販売価格 3,996円
税別価格 3,700円
著者 北原文雄・古澤邦夫・尾崎正孝・大島広行
送料区分 送料別
在庫数

数量:

B5判 190

1995年1月31日 初版第一刷発行
1997年9月30日 初版第二刷発行
2012年8月31日 初版第三刷発行

 

■電子書籍■

こちらのサイトから電子書籍をご購入いただけます。


■内容■

ゼータ電位の基礎理論、測定、安定性の評価法、非水系の基本事項、などゼータ電位に関する情報をすべて網羅。
このお値段で、これだけ充実した内容の書籍は、他にはありません!


■対象■

ゼータ電位に関心のある研究者、技術者、学生の方


■著者■

北原文雄(東京理科大学名誉教授)
古澤邦夫(筑波大学化学系元教授)
尾崎正孝(横浜私立大学名誉教授)
大島広行(東京理科大学薬学部嘱託教授)


内容目次

第1章

ゼータ電位の基礎 (大島広行)

 

1.1 電気泳動と拡散電気二重層

 

 1.1.1 コロイド粒子の電荷と電位の発生の仕組み

 

 1.1.2 電気泳動の原理

 

 1.1.3 拡散電気二重層の構造

 

 1.1.4 Poisson-Boltzmannの式

 

 1.1.5 Sternの補正とすべり面

 

1.2 電気泳動移動度の式

 

 1.2.1 大きな粒子の電気泳動-Smoluchowskiの式

 

 1.2.2 球状粒子の電気泳動度の基本理論

 

 1.2.3 Huckelの式

 

 1.2.4 Henry の式

 

 1.2.5 精度の高い電気泳動度の式

 

 1.2.6 種々の泳動度の式の適用範囲

 

1.3 液体粒子の電気泳動

 

1.4 柔らかい粒子の電気泳動

 

 1.4.1 表面電荷層内の電位分布

 

 1.4.2 電気泳動度の式

 

 1.4.3 実験例

 

1.5 他の界面電気現象

 

 1.5.1 コロイド分散系の電気伝導度

 

 1.5.2 沈降速度と沈降電位

 

 1.5.3 帯電粒子の拡散定数

 

 1.5.4 流動電位

第2章

ゼータ電位測定法と測定の実際 (尾崎正孝)

 

2.1 ゼータ電位測定法のいろいろ

 

2.2 電気泳動法

 

 2.2.1 界面移動法

 

 2.2.2 顕微鏡電気泳動法

 

 2.2.3 非対称電気泳動法

 

 2.2.4 レーザードップラー法

 

 2.2.5 電気泳動輸送法

 

 2.2.6 フリーフロー電気泳動法

 

2.3 流動電位法

 

2.4 沈降電位法

 

2.5 超音波法

 

2.6 ESA (Electrokinetic Sonic Amplitude)法

 

2.7 標準試料と測定値の比較

第3章

ゼータ電位はなぜ重要か (古澤邦夫)

 

3.1 序論

 

3.2 表面電位の発生と等電位点

 

 3.2.1 電位の発生機構

 

 3.2.2 金属酸化物の等電位点

 

 3.2.3 界面電位に与える有機分子の影響

 

3.3 分散系の安定性とゼータ電位

 

 3.3.1 電気二重層と表面電位

 

 3.3.2 電気二重層の構造と性質

 

 3.3.3 DLVO理論と分散・凝集

 

 3.3.4 凝集濃度とゼータ電位

 

 3.3.5 ヘテロ凝集とゼータ電位

 

 3.3.6 濃厚分散系のゼータ電位

 

3.4 吸着とゼータ電位

 

 3.4.1 界面活性剤の吸着とゼータ電位

 

 3.4.2 高分子電解質の吸着とゼータ電位

 

 3.4.3 非イオン性高分子の吸着とゼータ電位

 

 3.4.4 タンパク質の吸着とゼータ電位

 

3.5 界面動電測定の新しい展開

 

 3.5.1 リン脂質膜の電位構造と各種イオンの作用

 

 3.5.2 高分子電解質の動電測定に見られる新展開

 

 3.5.3 活性剤ミセルの電気泳動測定

 

 3.5.4 コロイド粒子の電気泳動速度分布と固(気)−液界面のゼータ電位

 

 3.5.5 キャピラリー電気泳動法の新展開

 

 3.5.6 その他の展開

第4章

非水系におけるゼータ電位 (北原文雄)

 

4.1 非水系における電気二重層の生成

 

 4.1.1 非極性溶媒中のイオンの存在

 

 4.1.2 非極性溶媒中のイオン濃度と電気二重層の厚さ

 

 4.1.3 粒子の帯電と電気二重層の生成

 

4.2 非水系ゼータ電位の特性

 

 4.2.1 電気二重層の特性

 

 4.2.2 電気泳動移動度とゼータ電位 

 

4.3 非水系ゼータ電位の測定

 

 4.3.1 電気泳動法

 

 4.3.2 流動電位法

 

 4.3.3 泳動電着電流法

 

4.4 非水系ゼータ電位に影響する因子

 

 4.4.1 水分効果

 

 4.4.2 分散剤または添加物の効果

 

4.5 非水系の分散・凝集とゼータ電位

索引